So-net無料ブログ作成
検索選択

エコという名のサービス削減 [ジブンスタイル!]

100117_092843.jpg
 
今朝は今80円割引中の吉野家で牛丼食ってみた。並でちょうど300円。
 
牛丼は今,割引戦争勃発中だが,吉野家の牛丼は質の点で
 
1ランク上のような気がする。
 
お肉がジューシーでプルプルしてるんです。
 
他の店はややパサパサ感が。
 
ここが米産と豪産の違いか?
 
で,吉野家もエコ箸でした。
 
このエコ箸,ラーメンなどの麺類は食いにくい。
 
割り箸みたいにガシッとつかめずツルツルすべる。
 
だからエコ箸反対だったのですが,牛丼は問題なし。
 
なんでもかんでもエコでなくて,客へのサービスがエコの
 
後回しにならないでほしい。
 
店にとってはエコというより,割り箸の経費削減でしかないんだから。
 
エコって言えば,サービス削減もごまかせるだろうってのが見え見え。
 
それと同じなのが最近増えてきたスーパーカスミの生まれ変わり店
 
フードオフストッカー。
 
マイバック推進店とかいいながらレジ袋5円で売りやがるの。
 
店内では1円でも安く,って宣伝してるのに。
 
それがいかにも,私どもの店ではエコ活動に取り組んでますみたいな
 
言い方。その5円は地域に寄付とか言ってるけど,しっかりレジ袋代は
 
削減できてるわけで。
 
しかもエコバッグとかエコバッグってそんなにいいか?
 
以前,1度使ったレジ袋をマイバッグ代わりに持って行ったとき,
 
中が汚かったことがあり,それ以来レジ袋を再利用したことはありません。
 
第一食べ物をいれる袋を再利用ってのはありえないでしょう。
 
昔から笹の葉とか紙とか,食べ物の包装には使い捨てが多い。
 
今のレジ袋だって野菜など直接入れたりするし,なにかの汁がたれたりするし,
 
マイバッグ使って毎回洗濯している人いるのだろうか。
 
けっこうマイバッグの内側は不衛生だと思う。
 
だからマイバッグ運動には反対です。
 
でもエコを考えている人は自分で考えてレジ袋いりません,ってすればいいのです。
 
強制的なレジ袋なしは,エコ運動の押しつけ,いやエコではない,単なる経費削減。
 
要するに,ラーメン屋のエコ箸も,スーパーのレジ袋も自分で選べればいいんじゃない?
 
結局エコに貢献したことになるのは,不便を被っている客なのだから。
 
ん?
 
なんだか牛丼から変な方向に話がすすんでしまった。
 
 
 
 

タグ:エコ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。